• 本州最南端の商工会です。

 商工会は、地域に密着した唯一の総合経済団体です。

商工会事業概要

商工会は、地域事業者が会員となり、ビジネスやまちづくりのために活動を行う総合経済団体です。「商工会法」に基づいて設立され、全国の市町村に1671(平成26年9月現在)の商工会があり、約85万の事業者が加入しています。全国的なネットワークと高い組織率(地域事業者の約60%が加入)を有し、国や都道府県の小規模企業支援施策(経営改善普及事業)の実施機関としても、さまざまな事業を実施しています。さらに各都道府県には商工会連合会があり、広域的に地域事業者のみなさまを支援いたします。

商工会の2大事業

事業者の経営改善

地域の発展

経営改善普及事業
小規模事業者の経営や技術の改善発達のために、経済産業大臣や都道府県の定める資格を持つ経緯指導員などが、金融・税務・経営・労務などの相談や指導に従事します。
地域振興事業
地域の「総合経済団体」として、経済活動をつうじた元気な地域づくりと商工業振興のため、意見活動、まちづくり。社会一般の福祉の増進など、さまざまな事業に取り組んでいます。

 

経営のこと、誰かに相談したい・・・。

経営支援

 さまざまな面から経営をサポートしています。

商工会は多くの事業者の方々とともに歩む地元のビジネスパートナー。相談は原則無料、秘密は厳守です。一度、ざっくばらんにお話ししてみませんか?

1:頼ってください、経営指導員

商工会窓口での相談はもちろん、みなさまの事業所を直接訪問する巡回訪問も行い、事業や商売、経営の改善や事業発展をサポートいたします。「事業資金を借りたい・・・」「事業を承継したい・・・」「商品のパッケージを一新したい・・・」「税金のことがよくわからない・・・」「経営の革新を図りたい・・・」「取引先が倒産した・・・」など、さまざまなご相談に対応できる体制を整えています。

2:役に立ちます、セミナー・研修会

事業に必要な経営知識、最新の施策情報をご提供するため、各種講習会や研修会などを開催しています。経営力向上セミナーやIT初心者向けパソコン研修など、実際の業務にすぐに活かせる内容になっており大変好評をいただいております。

3:専門家を派遣します、「エキスパートバンク」

みなさまの相談に応じて、各商工会連合会で選定したエキスパートが直接事業所におうかがいする制度です。専門家の立場から、より具体的かつ実践的なアドバイスを受けることで、問題解決を図ることができます。たとえば、店舗レイアウトの改善、品質管理の導入、就業規則等の見直し、ISO導入に係る指導など、経営や技術力の強化を図りたい事業者の方々を支援します。都道府県ごとの制度内容となっており、一部費用をご負担いただく場合もございますので、お近くの商工会にお問い合わせください。
東日本震災被災者のみなさまへのご支援につきましては、引き続き、商工会組織を挙げて実施して参ります。
被災された中小企業のみなさまへの最新支援策等については、下記URL及び最寄りの商工会までお問い合わせください。
◎全国商工会連合会ホームページ http://www.shokokai.or.jp/
◎中小企業庁ホームページ http://www.chusho.met.go.jp/