• はっぴぃ。商い。行きます。聞きます。提案します。

公募締切日(第2次受付):平成27年5月27日(水)

 

 「小規模事業者補助金とは?」

この事業は、商工会を活用しながら、人口減少や高齢化などによる地域の需要の変化に応じた、持続的な

経営に向けた取り組みを支援し、地域の原動力となる小規模事業者の活性化を図ることが目的です。

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓(創意工夫による売り方や

デザイン改変等)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

「補助対象者は?」 以下の事業者です。

 

卸売業・小売業 常時使用する従業員の数  5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外) 常時使用する従業員の数  5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

「補助金の額は?」

商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画にそった販路開拓の取り組みを行う

小規模事業者の皆様に対し、費用の2/3を補助します。補助額の上限は50万円

 

ただし、

(※1)①雇用を増加させる取り組み、②従業員の処遇改善を行っている事業者、③買い物弱者対策に

取り組む事業者については、補助上限額100万円

(※2)複数の事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額100万円~500万円

  「どんな取組みがありますか?」

◆販売促進用チラシの作成や配布 ◆ホームページの作成 ◆商談会、見本市への出展

◆店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む) ◆商品パッケージ(包装)の改良

◆ネット販売システムの構築 ◆移動販売、出張販売 ◆新商品の開発 ◆販促品の製造、調達など

(担当:東・新谷・阪本・中西)