• 本州最南端の商工会 行きます。聞きます。提案します。

 

平成29年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<台風・豪雨被災地自治体連携型>の公募を次のとおり開始します。

   本事業は、平成30年8月から9月にかけての台風・豪雨による被害を受け、和歌山県の復旧・復興に関する補助支援を受けながら販路開拓や売上拡大に取り組む小規模事業者に対して、事業に要する経費の一部を補助するものです。
小規模事業者(注1)が、商工会・商工会議所の助言等を受けて早期の事業再建に向けた経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助金上限額:50万円(注2)。

商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。原則として、個社の取組が対象ですが、複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業も応募が可能です。その際には、補助上限額(50万円)連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、500万円が上限です。)

(注1)小規模事業者とは、商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)で常時使用する従業員の数が5人以下、サービス業のうち宿泊業・娯楽業で常時使用する従業員の数が20人以下、製造業・その他で時使用する従業員の数が20人以下の商工業者(会社<企業組合・協業組合を含む>及び個人事業主)です。
(注2)補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助します。

1 受付開始:平成30年10月19日(金)
2 受付締切:平成30年11月   9日(金)[締切日当日消印有効]
3 応募方法:応募に当たっては、公募要領をご覧頂き、申請書様式等必要な書類等を提出して下さい。

●公募要領(H29補正 台風・豪雨追加)
●申請書様式(H29補正 台風・豪雨追加)

※ 応募にあたり、補助事業を行おうとする事業所の地域の商工会で書類を確認する作業が必要なため、締切日まで余裕を持った日程で、商工会にご相談下さい。