• はっぴぃ。商い。行きます。聞きます。提案します。

 地域の資源・技術の活用、商工会の支援のもとに開発された特産品の普及や中小・小規模事業者の販路開拓を支援することを目的とした「buyer‘sroom(バイヤーズルーム)」の募集が始まりました。
 一昨年度から始まった本事業は「審査会型ビジネスマッチング」をテーマにし、商談に重点を置き、過去3回の累計で598件の新規商談が発生しました。本年度も経済産業大臣賞(予定)等の授与による付加価値向上に加え、ビジネスマッチング強化を目指します。申込みはお早めに!

こんなお悩みがありませんか?

・営業活動のための、充分な時間や費用を確保できない
・展示会や商談会に参加しても、なかなか成果がでない
・商品の付加価値をアップしたい

「buyer’s room」なら解決できます!

〇審査会への出品を通じて、効率的に商品訴求&フィードバック獲得
〇取引を前提とする審査とバイヤーへのPRで、マッチングのチャンス
〇経済産業大臣賞(予定)・中小企業庁長官賞(予定)等をはじめとする褒賞で、さらなるステップアップ

「buyer’s room」の実績

・累計で598件の新規商談
・マッチングにより2,000万円以上の売上効果
・受賞の波及効果を含めると合計5,000万円以上

どうやって申し込むの?

buyer‘sroom(バイヤーズルーム)申込サイト→https://www.canvas-shokokai.jp/service/btob/1569/
よりお申し込みできます。

募集期間は?

募集期間:令和4年7月20日(水) 10時 ~ 令和4年8月19日(金) 17時まで
募集数:100事業者(先着順) ※申込上限数に達した場合、期間中でも申込受付を終了となりますので、お申し込みはお早めに!

各種資料はコチラ