• はっぴぃ。商い。行きます。聞きます。提案します。

近年、物価高騰、人手不足に加え、ゼロゼロ融資の返済が本格化するなど事業者を取り巻く経営環境が一段と厳しさを増しており、様々な業界で倒産・廃業の増加が懸念されています。

そこで今回、立命館大学大学院経営管理研究科教授の谷口学氏を講師に迎え、「取引先企業の倒産リスク管理の重要性」を学んで頂き、事業者の皆さまの債権保全対策にお役立ていただくために、セミナーを開催いたします。

この機会にぜひご参加くださいね。

  • 開催日時:令和6年2月14日(水)15:00~16:30
  • 開催方法:オンライン(Zoom)
  • 主な内容
    ①与信管理の意義とは
    ②取引開始における与信管理の手法
    ③取引開始後のモニタリング
    ④債権保全対策とリスクへの備え
  • 講師:谷口 学 
    公認会計士/立命館大学ビジネススクール教授
    神戸大学大学院経営研究科博士前期課程修了、太田昭和監査法人(現 EY新日本有限責任監査法人)入所、2003年三洋電機㈱入社 戦略立案等の業務に従事、2017年立命館大学ビジネススクール教授
  • 参加費:無料招待
  • 定員:2,000名 ※先着順
  • 主催:全国商工会連合会/後援:損保ジャパン

参加ご希望の方は、以下のURLより事前にご登録ください。
または、添付のチラシに記載された二次元コードをスキャンしてアクセスすることもできます。

セミナー申込みフォーム

セミナーに関するご質問は、損害保険ジャパン株式会社 セミナー事務局までお寄せください。
担当者:金納・上田
メール10_sjpmd-seminar@sompo-japan.co.jp

このセミナーは、皆様のご商売において直面するかもしれないリスクを理解して、適切な与信管理を通じてそれらのリスクを未然に防ぐための知識を提供するものです。

ぜひこの機会にご参加いただき、ご商売の持続可能性を高めて成長につなげていただけたらと思います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

セミナー申込みフォーム


今すぐ電話